やねうら部屋の日記
怪獣3兄弟の母がお送りする日常の記録。
やねうら家の壮絶な(?)毎日をご紹介します。
カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

登場人物紹介

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

これまでの記事

全タイトルを表示

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

今ご覧のページ

やねうら部屋の日記

スポンサーサイト
【--/--/-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


洗濯機死亡
【2007/02/02 】
 夜、持ち帰った保育園のシーツをさっさと洗濯しちゃおう、と洗濯機を回すと、何やら様子がおかしい。すすぎの途中で止まってエラーが出ているのです。何度ボタンを押してみても、同じ。こ・・・これは・・・10年ほど前、この洗濯機の前に使ってたやつが壊れたときと同じ??(たらーり・・・)

 我が家は汚し屋がたくさんいるので、洗濯機は毎日回さないと追いつきません。洗濯機の故障は非ッ常~~~に困る!

 修理に出しても、戻ってくるまでに時間もかかる(そもそも直る故障なのか??)、修理費も悪くすれば数万、10年前の機種なので部品があるかどうかもアヤシイ・・・というわけで、急遽新しいのを買うことになりました。ひー、痛い出費だ・・・・・。

 幸いセールで安くなっているものがあり、機能も充分、サイズもOK。明後日には届くというので、即決しました。

 ・・・しばらく節約せねば・・・。



三大家電


スポンサーサイト

キンモクセイ再び
【2006/10/02 】
キンモクセイ 先日我が家で初めて咲いたのを収穫してから、わずか2日で木に残しておいた花も散ってしまったキンモクセイですが、また庭からいいにおいがするので覗きこんでみると、最初の花より数多く咲いていました。2度咲き?それとも最初のが少なかったから次々咲けなかっただけ?

 どちらにしても、2度楽しめるのはラッキー。また少し収穫しました。
 ↑ それがいけないのか??

リコール
【2006/09/28 】
 我が家に取り付けてある複数のエアコンは、同メーカー同機種でそろえています。そうすれば、操作方法を各別に覚える必要がなく、万が一リモコンを紛失しても、別のリモコンで代用できたりして便利だからです。

 が、そのエアコンに、リコールが出てしまいました・・・。そうなると全機いっぺんにリコール対象ということに。ありゃりゃ。

 「発煙・発火の恐れあり」とのこと。おいおい。無償にて訪問修理してくれるそうですが、購入したのは平成11年のこと。今まで何事もなくてよかったよなぁ。エアコンをつけた中、子どもだけで留守番してたり、スイッチ切り忘れて外出したこともあったもんなぁ。

 何はともあれ、工事の人が来る前にとりあえず部屋の掃除だな(笑)。

天然の芳香剤
【2006/09/24 】
 数日前からあちこちでキンモクセイのいい香りがしてきました。我が家にも、キンモクセイの幼木があります。ちゃー三の誕生記念樹として市からもらったものです。

 ところがこのキンモクセイ、まだまだ幼木だからか、もらってきた年はもちろん、去年まで時季になっても花が咲きませんでした。近所でキンモクセイが花盛りになって芳香を放っていても、我が家の庭では何の香りもしなかったし、見た目だっていつ見ても葉っぱが緑色の「フツーの木」という感じでした。だから今年も、うちのキンモクセイには全然期待していませんでした。雨戸の開け閉めのたび、いつもキンモクセイが見えるけれど、相変わらず葉っぱばかり。今年もおあずけか・・・そう思っていました。

 けれど今日、ジャングルになりかけていた庭を手入れしていて、ふとキンモクセイの木を覗き込んでみると、樹の先端ではなく根元に近い方の枝に、ほんの少しだけオレンジの小花がついていたのでした。

 やったー!苦節5年(というほど世話してないけど)、やっと花が咲きました。少ないながらも、いっちょまえにちゃんとキンモクセイの香りを放っています。

 でもこのキンモクセイ、結構すぐ散っちゃうのよね。今この咲いてる期間に香りを楽しまない手はないと思い、全部とってしまわないよう気をつけながら、しー次と一緒にハサミで小花をひとつひとつ収穫し、家の中に持って帰りました。

天然の芳香剤 キャンドル用の小さな器に水をちょっとだけ張って、収穫してきた小花を浮かべます。するとすぐに部屋に香りが漂いはじめ、お~、いい感じ!

 トイレの芳香剤の香りに似てるっちゃ似てますが、やはり天然モノはフレッシュさが違う感じがします。強制的にずっとかがされるのでなく、ときどきふっと香る謙虚さがまたいい。居間だと部屋全体に香るほどではないですが、ほんとにトイレとかに置いたら、結構いいかも?

やねうら部屋の日常
【2006/07/29 】
 このブログの親サイトの方で新コーナー「やねうら部屋の日常」を開設してから早2ヶ月半。遅々として作品が増えていきませんが、本日新作を1つだけアップしました。よろしかったらご覧くださいませ。 →コチラからどうぞ。

 もっとサクサク描けるといいのになー。

誰だ!?
【2006/06/25 】
 なんとかお天気がもっているので、ジャングルと化しつつある庭の手入れをすることにしました。もう、雑草はもちろんのこと、花壇の花から落ちたこぼれ種が、砂利を敷いた通路や芝生の中から芽を出していたりして、伸びすぎたために切り落とした枝や茎と合わせて結構な量のくずが出ました。

 ところが、あちこちの植物を散髪しているうちに、いやなものを見つけてしまいました。

 うちの庭と、近隣の4軒で共有している私道との間には、ブロックで囲まれた花壇のようなものがあり、そこにはつつじやら背の低い針葉樹やらが植え込まれていて生垣のようになっています。そこも結構伸び放題になってしまっていたので、枝切りバサミでチョキチョキ。すると風通しのよくなった植木の間から、コンビニのビニール袋に入ったお弁当の容器やら、空のお茶のパックやら、お菓子の袋やら、要するに誰かの食事のあとのゴミが、たくさん出てきたのでした。

 ずい分失礼な話です。そりゃ、ボーボーになるまで放っといたうちも悪いかもしれないけど、一番悪いのはこんなところにゴミを捨てていく輩です。人んちの植え込みにゴミを押し込んで行くたぁ、どういう了見だい?

 見たところ、1回の食事で出たゴミではなさそう。もし今後も続くようなら、対策を考えなくてはならないかもしれません。

炊飯器の危機
【2006/01/30 】
 炊飯器が、突然変な音を立てるようになってしまいました。どうも保温機能が働くときに鳴るようなのですが、蒸気の出る音とともにカラカラカラカラ、ガリガリガリガリ・・・と何かが空回りしているような音がするのです。

 炊飯器は我が家の“突然壊れると困る3大家電”の1つです。他の2つは冷蔵庫と洗濯機かな。ところが得てしてこれらの家電は突然壊れるものなんだよなぁ・・・。今まで3つとも、「昨日まで大丈夫だったのに」という状況で壊れ、買い換えた経験あり。まぁ炊飯器は圧力鍋で炊くという手もあるのだけれど(意外と早くできるし美味しい)、でも後片付けが面倒だし、ご飯のためにコンロを1つ占拠されるのは、スピード勝負の我が家にとって、あんまりありがたくありません。

 とりあえず、音がしていると思われる部分を掃除してみたりしましたが・・・。これでなんとか持ちこたえてくれ~!

お年玉
【2006/01/03 】
 うー太の書き初めの宿題は、なんとか無事出来上がったようです。

 お正月といえば、子ども達にとってはお年玉も楽しみの1つです。我が家の怪獣たちは、じじ・ばば・おばからもらえるので、親からはお金ではなく、本を贈ることにしています。

 本来なら元旦に渡すものなのだろうけれど、何だかんだバタバタしていて買いに行けなかったので、年賀状の返事を出しに行くしー次と一緒に本屋さんへ行きました。
 児童書コーナーの入口、宣伝用のビデオを流しているモニタの前で、しー次が釘付け。今上映中の、「あらしのよるに」でした。モニタの前には絵本シリーズ7巻が平積みされており、中を見るとすべてひらがなとカタカナ。これならちゃー三以外は自分でも読めます。

 1冊1000円×7冊、いっぺんにシリーズ全巻買うのは躊躇されましたが、3人分のお年玉を現金で渡すことを考えたら、大して変わらない額です。図書券も手元にあったし、今年のお年玉は3人まとめてこれをあげることに決めました。

 絵本といっても、大人も読める名作です。家に帰ってから、ちょっとだけ中身を覗くつもりが、ついつい読みふけってしまいました。・・・おっといけない、これは子どもへのお年玉だったのに、お母さんが一番最初に読みきっちゃったよ。

 オオカミとヤギという、決してありえなかったはずの天敵と獲物との間の友情の物語。でも、読んでいて人間社会とダブるところがたくさんあり、絵本の中に出てくる葛藤や歓びや苦悩は、もう立派なドラマです。せりふがほとんどなのに、その裏にある登場人物・・・じゃなかった、登場動物の心情や、種族ごとの背景までもが手に取るようにわかるのです。

 10年以上前に出ていたこの絵本、ベストセラーだそうですが、今年アニメ映画化されて初めて知りました。小説版もあるようなので、今度、そちらも読んでみよう。

1年のツケ
【2005/12/30 】
 いや~、今日も働いた!

 掃除なんて普段からこまめにやっておけば、年末にこんなに苦労することもないのでしょうけれどねー。窓の桟なんて、大掃除にしか拭かないよ・・・。兼業主婦を言い訳に手を抜いているけれど、じゃあ専業主婦になったらちゃんとやるのかといえば、多分やらないだろうなぁ(笑)。

 どうせやらないんなら、昼間は稼いどいた方が得策。ま、稼げるうちはね。よく食う怪獣どももいることだしね。ということで、来年も兼業主婦続行です。

 でも来年は、さすがに今の職場からは異動すると思われます。環境が大きく変わると、慣れるまでは更に家事が手抜きになるかも・・・!?と、今から言い訳しておこう。

やることリスト
【2005/12/29 】
 毎年恒例、年末の「やることリスト」を作成しました。

 といったって、別にたいそうなモノではなく、大晦日まで、あるいは正月休み中にやっておかなければならない仕事を書き出すだけです。

 最初は紙に手で書いていましたが、あんまりの項目の多さに居間のパソコンでエクセル上に打ちこんでいくことにしました。

 画面に家族5人分の名前がに入るようにして、一人一人の名前の下にそれぞれの仕事を書き込んでいきます。同じ仕事を2人以上でやる場合は、同じ段に書き入れるようにしました。たとえば窓拭きはうー太としー次とちゃー三とかね。だから必ずしも上からびっしりにはなりませんが、そのかわり子どもが見ても各自の仕事が探しやすくなっています。ちなみにしー次以下にはひらがなで記入。

 そして、仕事の終わった項目からセルをグレーに塗りつぶして消していくことにしました。これなら子どもにもできます。

 これにはうー太が大喜び。早く消したくて(=セルを塗りつぶす作業がしたくて)、バリバリ仕事を終わらせてくれるのです。思いがけずうまいこといっちゃったというか、「馬の鼻面にニンジン」効果があったかな?パソコンなんて、子どもにとっちゃおもちゃだからね~。さすがにちゃー三にはできないので、その分はしー次に依頼しました。

 それにしても、こうやって各人についてきれいに仕事を並べてみるとわかるのですが、お母さんの仕事がやたらと多い!子どもの仕事が少ないのはともかくとして、夫と比べても私の仕事は倍以上。夫には力仕事系を割り当てているので、不公平感はさほどではないにせよ、やはり私の負担が家族の中でもダントツです。

 とはいえ内容を見ると、生協の宅配の注文とか、台所の整理とか、1人でしかできない仕事や人に任せるとどうなるかわからない(笑)仕事が多く、かわってもらえないものがほとんど。おせちの用意やカーテンの洗濯などは手伝ってもらうことができても、やはりメイン担当は私。結局私の仕事だけはスクロールしないと全部は表示できないくらいになってしまいました。

 でもまぁ、子ども達は年々役に立つようになってきているし、アイロンがけや新学期の雑巾づくりくらいは、夫や子どもにだって仕込めばできるはず!(笑)

 「家族の教育」。これが来年一年の「やることリスト」のお母さんの列に加えられました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。