やねうら部屋の日記
怪獣3兄弟の母がお送りする日常の記録。
やねうら家の壮絶な(?)毎日をご紹介します。
カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

登場人物紹介

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

これまでの記事

全タイトルを表示

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

今ご覧のページ

やねうら部屋の日記スポンサー広告イロイロ我が家の映画デー

スポンサーサイト
【--/--/-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が家の映画デー
【2006/01/07 】
 映画「あらしのよるに」、観て来ました。

 わりと最近できた「TOHOシネマズ府中」へ。家族5人で連続した席がとれるか不安でしたが、いやはや、便利な世の中になったものですね~。その映画館はインターネットで席が予約できるので、しっかり5席押さえてから行きました。

 映画は、原作の絵本7冊分を比較的忠実にまとめており、なかなかでした。絵本にはない登場動物もいたけれど、小説版には出てくるようだし、話を崩すような要素ではありません。なにしろ絵がきれいで、声もイメージに合っていて、話の筋を知っていても充分楽しめました。途中ちゃー三が飽きてきたかな・・・という感じでしたが、それでも最後までおとなしく観ていて、帰りには「もう一回観たいネ~」と兄達と話していました。

 そして、一旦帰宅し、夕方またもや同じ映画館へ。「あらしの・・・」と同じくもうすぐ上映終了となってしまう「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てきました。

 これも、いい映画でした。私が生まれる前の時代の話ではあるけれど(これはホント)、そこここに出てくるモノに懐かしさを感じました。テレビのアンテナ、紐付きの灰色の扇風機、グリコの看板、古い硬貨、タバコ屋、etc.・・・。皆見覚えがあるものばかり。BGMもまた郷愁を誘います。

 日々の生活はのんびりしたものではなく、毎日がせわしないのだけれど、なぜだか心にゆとりがあるというか、周囲の人を気にかける余裕があった時代。皆一生懸命に生きている姿が印象的でした。

 それにしても、映画館で映画を観るのも久しぶりだというのに、1日に2本も観てしまうとは!ちょっとゼイタクしてしまいました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yanekagi.blog36.fc2.com/tb.php/40-ba0168a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あらしのよるに見たぞ

今日は息子と2人で映画「あらしのよるに」を見に行ってきました。しかしこの暇な正月、皆さん考える事は同じのようで、ものすごい渋滞。渋滞。渋滞。だああああああ!すっげーいらい weekly natu【2006/01/18 19:10】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。